お知らせ

お知らせTOPに戻る

英検二次試験(面接)対策に特化した、オンライン英会話レッスンサービス
「スタディギア 英検二次対策 Live」本日よりサービス提供開始
~1,000人以上から選抜した講師陣により本番さながらの試験をスカイプで完全再現~

2014.10.14

 実用英語技能検定(以下、「英検」)対策のWEB学習プログラム「スタディギア for EIKEN」を公益財団法人 日本英語検定協会 (理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下「英検協会」) と共同運営する株式会社教育測定研究所 (代表取締役社長:髙村淳一、所在地:東京都港区、以下、「JIEM」) は、10月14日より英検二次試験対策に特化したオンライン英会話レッスンサービス「スタディギア 英検二次対策 Live」の提供を開始いたしました。

 

スタディギア 英検二次対策 Liveとは

 

 英検二次試験対策のために特別なトレーニングを受けたフィリピン人の英語講師による、無料アプリ「Skype(スカイプ)」を使ったマンツーマンレッスンを提供します。資格試験のテスト問題作成や分析を手掛けるJIEMの中でも、英検を知り尽くした英語教育の専門家が開発を手掛け、本番さながらの模擬試験と適切なフィードバックを実現しました。

「スタディギア 英検二次対策 Live」: http://www.ei-navi.jp/user/studygear_2nd/

 

スタディギア 英検二次対策 Liveの特長

 

①1,000人以上から選抜された53名の講師がマンツーマンで指導

 英語を公用語とするフィリピン人講師1,000人以上の中から、本サービス専用の選考プロセスに基づき選抜され、英検二次試験対策のための特別な講習を修了した53名の講師陣が、マンツーマンでレッスンを行います。本番と同様の流れで模擬面接を行った後、その結果をフィードバックし、最適な表現で答えられるよう練習を行います。

 

②JIEM開発のオリジナル予想問題で本番さながらの模擬試験を体験

 様々な資格試験のテスト問題作成や分析を多数手掛けてきたJIEMが、英検二次試験の過去問題などの分析を行い、特別に作成したオリジナルの予想問題を使って模擬試験を行うことができます。

 その他、旺文社の「二次試験・面接完全予想問題」シリーズをお持ちの方は、そちらに収録された問題からレッスンを受けることも可能です。

 

③時間と場所を選ばないオンラインレッスン

 無料アプリ「Skype(スカイプ)」を使い、午前6時~深夜25時までレッスンを受けることができます。部活や塾などで忙しい中高生や、朝の時間を有効活用したいシニアやビジネスマンなど、時間や場所を選ばずトレーニングができます。

 

スタディギア 英検二次対策 Live サービス概要
サービス名: スタディギア 英検二次対策 Live
価格: 5,980円(レッスン回数:5回、レッスン時間:35分(1回あたり)、有効期限:購入から1ヶ月)
レッスン時間: 午前6時~深夜25時
対応試験: 英検3級、準2級、2級の二次試験
教材: スタディギア 英検二次対策 Live オリジナル予想問題
または、旺文社「二次試験・面接完全予想問題」シリーズ
動作環境: Skypeが動作し、音声出力機能のあるPCでご受講ください。
URL: http://www.ei-navi.jp/user/studygear_2nd/
※ご利用には、事前に無料アプリ「Skype(スカイプ)」のダウンロード・アカウント作成が必要です。

【参考資料】レッスン受講者 モニターアンケート結果

サービス提供開始に先立ち、同内容のレッスンを、英検二次試験を受験する一部の方にモニターとして受講いただき、アンケートにご協力いただきました。

◇アンケート期間:2014/7/14~24 モニター数:303名 調査方法:オンラインアンケート (JIEM調べ)

モニターアンケート結果

<株式会社教育測定研究所について>

教育測定研究所は「教育分野における正しい教育測定技術(テスティング)の研究および、その成果である正しいテスト法の流布・流通を通して、効果的な教育の実践、ひいては個人の能力の発展に寄与すること」を理念として、2001年に設立。世界6拠点(日本、シンガポール、インド、中国、香港、フィリピン)で国際機関や行政・企業・大学に対して、CASEC(キャセック)をはじめとする自社開発のテストやラーニングサービスの提供のみならず、様々なテストの開発・分析・コンサルティング・オペレーションサービスを展開しています。
JIEMウェブサイト: http://www.jiem.co.jp/

お知らせTOPに戻る

PAGE TOP