事業内容 JIEMの事業内容は大きく3つに分類されます。

テスティング事業

コンピュータ適応型テストや連続測定型テストなど最新のテスト理論を用いた、各種テストの実施や、学習システム提供を行います。

CASEC

公益財団法人 日本英語検定協会が基礎開発し、(株)教育測定研究所が開発・運営している英語コミュニケーション能力判定テスト。CAT(コンピュータ適応型テストシステム)を用いることで、約40~50分という短時間で精度高く英語コミュニケーション能力を測定できます。各国語対応(日・英・中・ベトナム・タイ)もしたので、海外の現地社員の英語力チェックも簡単になりました。

インターネット上で、24時間いつでも受験可能。

日本初の項目応答理論(IRT)に基づいたコンピュータ適応型テスト(CAT)だから、平均約40分~50分のテストで、英語力を正確に測定。終了後すぐに結果を表示。

CASEC 結果表示画面

TOEIC®スコア目安、TOEFL®スコア目安、英検級の目安も、高い相関をもって表示されます。

日・英・中・ベトナム・タイの各言語で受験できるようになりました。世界各国からパソコンとインターネットさえあれば、日本と同じCASECで英語力をチェックできます。

テスト実施における「時間」「労力」「コスト」を大幅に削減できることから、グローバル企業をはじめ大手企業で導入。これまでに約103万人が受験しています。

このような使い方をおすすめします。

  • 採用試験として
  • 研修の効果測定として
  • 人事昇格試験として
  • 内定者教育として
  • 全社員の英語力チェックとして
  • 自己啓発支援として

CASEC オフィシャルサイト  CASEC Official Global Site

CASEC-G

CASEC-Gは、三井物産株式会社と共同で開発、運用開始した和文英訳・英文法テストです。
その基礎技術には、和文英訳自動採点システム(特許取得済 第4165898号 文章評価装置及び文章評価プログラム)が使われており、これは、早稲田大学理工学部(担当:アントニ・ローレンス助教授(*)と共同研究を行なった成果です。
(*)現在は、早稲田大学 理工学術院教授

日本ではじめての「和文英訳を自動採点する」完全入力型のパフォーマンステスト。

CASEC-G 受験画面

自ら文章を構築しなければならないため選択肢型テストのようなまぐれ当たりがなく、真の能力を測定。

CASEC-G 結果表示画面

コンピュータが瞬時に自動採点するため採点者による評価のぶれがなく結果も即表示可能。

このような使い方をおすすめします。

  • 大学・高校での団体受験で、ライティング基礎力判定に

CASEC-G/GTS オフィシャルサイト

CASEC-GTS

CASEC-GTSは、CASEC-Gの技術(*)をさらに発展・進化させ、自動添削の結果をもとに繰り返し学習を可能にした和文英訳・英文法学習サービスです。
(*)和文英訳自動採点システム(特許取得済 第4165898号 文章評価装置及び文章評価プログラム)

CASEC-GTS 試験画面

和文英訳の自動添削システムと繰り返し学習機能で、文法と英作文の学習が可能。

CASEC-GTS 試験画面

「レベル別学習」や「文法項目別学習」「TOEIC®文法対策」など効果的な学習を英作文モードと並び替えモードの2つのアプローチで支援。

CASEC-GTS 結果表示画面

単に正誤判定するだけでなく、詳しい添削内容も表示。やる気をそがれることなく、英文完成まで導きます。

CASEC-GTS 課題画面

オリジナル問題追加機能搭載。英語教師が授業や宿題などに活用しやすくなっています。

CASEC-GTS 管理画面

LMS(Learning Management System)で成績の管理・分析が行えるため、指導計画が立案しやすくなっています。

このような使い方をおすすめします。

  • 大学・高校での教材に

CASEC-G/GTS オフィシャルサイト

CASEC-WT

CASEC-WT(CASEC-Writing Tutor)は、300ワード程度の英作文をインターネット上で手軽に自動添削することができる、英語ライティング力を効率的に磨きたい方に最適な次世代のeラーニングシステムです。

英文を書く→添削してもらう→書き直す、この繰り返しを効果的にサポート。

コンピュータが自動添削することで先生方の添削にかかる手間を軽減。

CASEC-WT 添削画面

日本人専用の英文解析エンジン搭載で、日本人特有の誤りや不自然な表現に対応。

大量の英文から抽出された添削知識。言語学者や英語教育専門家の知見を集結。

このような使い方をおすすめします。

  • 中学・高校・大学でのライティング学習
  • 社内教育

CASEC-WT オフィシャルサイト

英ナビ!

公益財団法人 日本英語検定協会と共同で運営。英検(正式名称:実用英語技能検定)の受験者をはじめとする英語学習者の学習を支援するインターネット上のサービスです。測定→診断→学習のサイクルを通して、一人ひとりに最適な教材を提供します。

英検の申し込みがインターネットから可能。マイページで受験履歴を管理できます。

測定→診断→学習のサイクルを通して、学習結果を蓄積。一人ひとりに最適な教材を提供します。

英ナビ 英検申し込み画面

 

英ナビ 成績画面

無料の英検過去問チャレンジ。2級〜5級の英検過去問をパソコンでいつでも受験でき、本番さながらに結果判定。

このような方におすすめします。

  • 幼児・児童から大人まで
  • お子様の学習に
  • 学生の英語力アップに

英ナビ! オフィシャルサイト

英検 Jr.オンライン版

公益財団法人 日本英語検定協会との共同開発から生まれた子どものための教材。英検 Jr.テストだけでなく、英語リスニング教材「ドリル&ゲーム」、「もぎテスト」も搭載し、子どもが楽しく、「学習&力試し」ができる英語学習システムです。

英検 Jr. 画面

学習からテストまでトータルサポートする第3世代型コンピュータテスト。インターネット環境があればいつでもどこでも(自宅でも)受験可能。

英検 Jr. 結果表示画面

合否がない育成型テスト。受験結果をその場で確認。こどもに「できた!」という喜びを実感し学習慧欲を持たせるのが目的です。

英検 Jr. テスト画面

100%リスニング方式。初期英語教育に重要な「聞く力」を重視。文字学習をしていないこどもでも気軽にチャレンジできます。

英検 Jr. ドリル画面

英語で遊び学べる仕掛けがたくさん。ゲーム感覚で楽しく学習できます。

このような方におすすめします。

  • 幼稚園~小学校高学年を中心とする英語学習
  • 学習イメージ

英検 Jr. オフィシャルサイト

大学受験まなぞう

(株)旺文社と共同で運営。大学受験まなぞうは、大学受験対策ができるサイトです。
※2016年3月31日をもってサービスを終了しました。

また受験結果を元に、より得点のしやすい傾向にある大学をおすすめする「大学ナビゲーション」を案内します。

『センター過去問』『全国の主要大学の過去問』、解答・解説まで付いた過去問ライブラリー。(株)旺文社が刊行している「全国大学入試問題正解」をWEB転載しています。

『効率重視のまなぞう動画』まなぞうの動画の特徴はコンパクトな動画!また分野、単元、大問別に区切り、くり返し、何度でもすきま時間に視聴しやすくしました。

このような方におすすめします。

  • 受験生

100万人の英語サイト

旺文社の往年のラジオ英会話番組「百万人の英語」をベースにした英語学習者のための英語生活トータル応援サイト「100万人の英語」を運営。

100万人の英語Webサイト

PAGE TOP