お知らせ

お知らせTOPに戻る

株式会社教育測定研究所が英検協会と共同運営する
英検対策WEB学習プログラム「スタディギア for EIKEN」
2014年度第1回英検一次試験、利用者合格率を発表
~スタディギア for EIKEN 10日以上の利用で合格率が15%アップという結果に~

2014.08.13

 テストの開発・分析事業やラーニングサービス等を手掛ける株式会社教育測定研究所(代表取締役社長:髙村淳一、所在地:東京都港区、以下、「JIEM」)は、公益財団法人日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)と共同運営する、実用英語技能検定(以下、「英検」)対策のWEB学習プログラム「スタディギア for EIKEN」の利用者の学習動向及び英検合格率を調査いたしました。

 

スタディギア for EIKENとは

 

 スタディギア for EIKEN(以下、「スタギア」)は、英検協会とJIEMが共同開発した英検に必要なスキルがバランスよく身につく「オールインワン」のWEB学習プログラム。英検一次試験(2~5級)の単熟語、文法、リーディング、リスニング学習と二次試験(2~3級)の面接対策など、「すべて」の学習教材が「1つ」のWEB学習プログラムに盛り込まれています。英検を知り尽くした英語教育の専門家が開発を進め、英検に必要な質の高い学習内容を実現しました。

「スタディギア for EIKEN」: http://www.ei-navi.jp/user/study_gear/

 

2014年度第1回英検一次試験 利用者合格率調査

 

 2014年度第1回英検において、申込者全員に対し初めて「スタギア」ベーシックプランの無料提供を実施いたしました。学校や塾など英検を団体で受験された約17,000団体のうち、およそ4割近い団体が「スタギア」で学習して英検を受験されたことがわかりました。3級の受験では「スタギア」で10日未満学習した合格者は、利用していない合格者よりも12%合格率が高く、10日以上学習した合格者に至っては16%も高いことが分析結果から明らかになりました。

 

◇調査対象: スタディギア for EIKEN 利用者 約28,000名
◇調査対象期間: 2014年3月20日~6月8日

 

 

2014年度第2回検定でも、申込者全員に無料提供

 

 この度の調査結果をふまえ、8月1日より申込受付を開始した第2回検定におきましても、「スタギア」ベーシックプランを、英検対策用の学習教材として受験者すべてにご提供させていただくことで皆様の英語学習のご支援をさせていただこうと同プランの無料提供の継続を決定いたしました。

「スタディギア for EIKEN」ベーシックプラン: http://www.eiken.or.jp/studygear_basic/

<株式会社教育測定研究所について>

教育測定研究所は「教育分野における正しい教育測定技術(テスティング)の研究および、その成果である正しいテスト法の流布・流通を通して、効果的な教育の実践、ひいては個人の能力の発展に寄与すること」を理念として、2001年に設立。世界6拠点(日本、シンガポール、インド、中国、香港、フィリピン)で国際機関や行政・企業・大学に対して、CASEC(キャセック)をはじめとする自社開発のテストやラーニングサービスの提供のみならず、様々なテストの開発・分析・コンサルティング・オペレーションサービスを展開しています。
JIEMウェブサイト: http://www.jiem.co.jp/

お知らせTOPに戻る

PAGE TOP