お知らせ

お知らせTOPに戻る

「子どもを含む世帯を対象とする生活の質に関する世帯調査」
実施のお知らせ

2013.01.29

 株式会社教育測定研究所は株式会社日経リサーチと共同で内閣府経済社会総合研究所から委託を受け「子どもを含む世帯を対象とする生活の質に関する世帯調査」を平成25年(2013年)2月より実施します。調査にお伺いするのは、株式会社日経リサーチの調査員となります。

 

 「子どもを含む世帯を対象とする生活の質に関する世帯調査」は、内閣府経済社会総合研究所が実施する予定の子ども世代の生活環境や普段の生活の中での気持ちを測るための調査を企画するにあたり、問題点や課題を明らかにするための試験調査として10歳から14歳の年齢層の方を含む世帯を対象としたものです。

 

 調査対象は、全国から抽出された日本国在住の10歳から14歳の子どもを含む世帯の10歳以上の世帯員全員です。調査の対象となられた世帯には内閣府経済社会総合研究所より調査協力をお願いする文書をお送りいたします。その後、調査員が世帯を訪問し、調査を実施する日程を調整します。

 

 調査の対象となられた皆様には、大変お手数をおかけいたしますが、ぜひご協力くださいますようお願いいたします。

 

 「子どもを含む世帯を対象とする生活の質に関する世帯調査」の詳しい内容につきましては、内閣府経済社会総合研究所のホームページ(http://www.esri.go.jp/jp/archive/koufukudo/koufukudo.html) をご覧ください。

1.調査対象

住民基本台帳を用いて抽出された10歳から14歳を含む世帯の10歳以上の全世帯員(未成年の場合は、保護者の同意を得た上で、調査を実施します)

 

2.調査内容

みなさまが日常生活においてどのような気持ちで暮らしているのかをお伺いします。例えばご家族や身のまわりの方々との関係、社会生活・学校生活、住環境、健康面などについてです。

 

 【調査票の種類】
  A: 世帯付属調査票
  B: 15歳以上用の個人調査票
  C: 10歳から14歳用の個人調査票

 

3.調査方法

10歳~14歳の方: 調査員の質問に回答する訪問面接方式で実施します。
15歳以上の方: 調査員が調査票をお渡ししますので、ご記入いただき、後日調査員が回収させていただきます。

 

4.調査結果の活用方法

調査は平成25年2月中に実施します。調査のご協力をお願いする方には、1月29日以降に、内閣府経済社会総合研究所より調査への協力をお願いする文書をお送りします。

 

依頼状の見本はこちら 【PDF】

 

5.調査結果の公表

平成25年5月頃に、経済社会総合研究所のホームページにて公表を予定しております。

 

6.調査結果の活用方法

調査結果はすべて「統計データ」として集計されるため、個人が特定されることはありません。調査で集められた個人情報は、ご回答内容について、もしくは適切な方法で調査が行われたことを確認するために使用させていただき、他の目的に使用することはありません。

【調査の実施に関するお問い合わせ】

調査実施機関: 株式会社日経リサーチ
所在地: 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1鎌倉河岸ビル
フリーダイヤル: 0120-004-077
担当: 米田
電話受付時間: 月~金 10:00 - 17:30 (12:30 - 13:30を除く)

 

【調査に関する一般的なお問い合わせ】

株式会社教育測定研究所
所在地: 〒107-0061 東京都港区北青山3-2-4 日新青山ビル5階
電話: 03-5775-9079
担当: 上原
電話受付時間: 月~金 10:00 - 17:30 (12:00 - 13:00を除く)

 

<ホームページ>

株式会社教育測定研究所 http://www.jiem.co.jp/
株式会社日経リサーチ http://www.nikkei-r.co.jp/
内閣府経済社会総合研究所   http://www.esri.go.jp/

お知らせTOPに戻る

PAGE TOP